fbpx

予約のキャンセルを減らしたい!対策方法はこれ!!

https://kira-na.com/wp-content/uploads/2021/02/411997.png

予約のキャンセルが多くて困っています。
無断キャンセルされてしまった。

キャンセルについては、
予約制にしている方なら
誰もが少なからず悩んだことがあるのではないでしょうか?

 

キャンセル防止対策をきちんとしておきたいものですね。

あなたは、どんなキャンセル防止対策をしていますか??

キャンセル対策その1 キャンセルポリシー

まず、絶対にやってほしいことは、
キャンセルに関するルールを決めておき、
お客様に知っておいていただくこと。

いわゆる「キャンセルポリシー」というやつです。

キャンセルポリシーに入れる内容は、
「キャンセルポリシー 書き方」
「キャンセルポリシー 作り方」
などで検索すると、例文が載っていますので、それをあなたのサービスに合うように、書き換えればOK!

業種別で書き方を教えてくれているサイトなどもあるので
いろいろ検索してみてくださいね~

このキャンセルポリシーを書いたページのURLを
インフォメーションページや、申込みフォームなどに掲載しておけばOKです!

キャンセル対策その2 事前決済

有料サービスの場合
事前に代金をお支払いしていただくのも
キャンセルを減らす手段として有効です。

さらに、何日前のキャンセルだと、料金の〇〇%頂戴します的なことを、
キャンセルポリシーにも記載しておきます。

よく、ホテルの予約ページで見かけませんか?
↓ ↓
★キャンセル規定
7日~4日前 宿泊料金の〇〇%
3日~2日前 宿泊料金の〇〇%
1日前 宿泊料金の〇〇%
当日 宿泊料金の〇〇%
無断キャンセル 宿泊料金の〇〇%

こんなの・・・

もちろん、急な病気でのキャンセルは仕方がないので
その事は、記載しつつも
無断キャンセルの場合の対応などは、しっかりいれておきましょう。

キャンセル対策その3 リマインドメール

そのほか、うっかり忘れてしまった💦
とか、
日時を勘違いしていた💦
ということもありますよね。

特に、無料のものだとありがちです。

なので、前日などに、
予約確認のメッセージを送るのが
有効です。(リマインドメール)

私も、必ず
前日に、予約された日時と
ZOOMのURLを送っています。

私が今までに参加したセミナーで
凄いな~と感心したセミナーでは、
1週間前、3日前、前日、当日朝に
LINE、メール、ショートメールの3つにそれぞれ
セミナーの日時や準備するものの案内が送られてきました。

そのセミナーですが、
100人以上が参加されていたセミナーでしたが、
きっと申込みに対しての参加率って、かなり高いだろうなと思います。

予約のキャンセルを減らすための対策方法のまとめ

キャンセルは、売上の損失となるので
できるだけ、少なくしたいもの。

キャンセル対策としては、

キャンセルポリシーを作って、
キャンセルの対応をきちんと決めておくこと。
お客様にも、ご理解していただいた上で、予約していただくこと。

事前に振込やカード決済をしていただくことで
キャンセルされることが減りますし
当日や無断キャンセルされた場合も、売上の補填ができます。

また、予約の前日などにリマインドメールを送ることで
うっかり忘れていた ということも減らせます。

キャンセル対策、今すぐにできることを
ぜひ、やってみてくださいね~

こちらの記事も読まれています

PAGE TOP