LINE公式アカウント

公式LINEの配信でリンクをタップしてもらうコツ

LINE公式アカウント、Lステップ構築や
ホームページ作成を通して、
起業家さんや事業家さんをサポートしています
くみちゃん先生です♡

 

LINE公式アカウントで新サービスのお知らせをしたり、
講座の募集をする機会って多いですよね~

 

でも、サービスの告知をしても
あまりお申し込みがない><

というお悩みのご相談があるのですが、

LINE配信は読んでくださっているようだけど
その先のリンクの記事が読まれていない場合って
結構あります。

 

開封はされているけど
リンクがタップされてないということですね!

 

今日は、そんな時にできる対策方法をシェアします~

LINE公式アカウントの機能を使ってみよう

告知をする時は、

前もって
ブログやホームページに
サービスの内容を詳しく書いたページを作っておいて、

LINEの文章に、リンクを貼るということをすると思います。

詳しくはこちら→リンク(URL)

というように。

 

でも、
リンクがあまりタップされてない><

 

これ、
LINE公式アカウントの機能にある
リッチメッセージカードタイプメッセージ
改善できます。

画像って、文字よりタップされやすいのです!

 

文字だけの配信よりも、
画像があったほうが、イメージしやすくなるので
興味を持たれます。

リッチメッセージとは?

バナーのような画像を送ることができる機能です。

このバナーをタップすると、リンク先の記事に飛べたり、
クーポンをゲットできたりします。

テンプレートを選択して、そのテンプレートに合った画像をアップロードします。

正方形だと、サイズが1040px × 1040pxの画像を準備します。
(スマホのアプリで、画像のサイズを簡単に変更できるアプリがあります)

上のコーヒーの画像だと、
リンク先は、1箇所ですが、
2分割や4分割の画像を作って
それぞれにリンクを貼ることもできます。

カードタイプメッセージとは

最高、9枚までのカードを表示させて
横にスライドさせて見せることができます。

複数の商品の紹介をする時に便利ですし、
1つの商品の紹介でも、使うことができます。

文章に画像を添えて配信するのがおすすめです

ブログやホームページのリンクを貼らない場合も、
文章だけの配信ではなく
画像を一緒に送ると効果的です。

 

リッチメッセージやカードタイプメッセージ
私の場合は、どうやって使うのが効果的??

ぜひ、くみちゃん先生の
LINE公式アカウント使いこなしサポートを
ご利用くださいね♡

詳しくはこちら♪
 

くみちゃん先生のLINE公式アカウント

LINEに登録&30秒アンケートで
3大登録特典をプレゼントしています。

ブログのSEO対策*基本の基本10選(PDFと解説動画)

ちょっとの工夫でOK♪「コレを意識するだけでお客様の反応がアップする♪SNS投稿やLINE配信のコツ」

20分個別相談*無料クーポン

LINE登録はこちらから
↓  ↓
http://bit.ly/2osAGp5

◎スマホの場合は「追加」ボタンをタップ

◎パソコンの場合はQRコードが表示されるので、
スマホでQRコードをスキャン。
もしくは、スマホのLINEを立ち上げて、
虫眼鏡マークをタップして

LINE ID検索→@kumi88

と入力して検索してください。
(必ずアットマークも入力してください)