fbpx

WordPress(ワードプレス)の投稿と固定ページの違い

LINE公式アカウント、Lステップ構築や
ホームページ作成を通して、
起業家さんや事業家さんをサポートしています
くみちゃん先生です♡

 

今日は、ワードプレスに関する記事です♪
久しぶりかも^^

 

無料ブログからワードプレスに切り替えた時、
ワードプレスにある「固定ページ」にみなさん戸惑われます。

無料ブログにはない項目ですね!

私もワードプレスを使い始めの頃は、
まだ、ワードプレスのことをよく、理解してなかったので
使い分けがうまくできなかったです。

いくつかサイトを作っていくうちに理解できました!

 

それでは、投稿と固定ページの違いについて
解説していきますね!

 

ワードプレスの投稿とは?

ワードプレスの投稿とは、ブログ記事のことです。
投稿で書いた記事は、ブログ一覧のページや
最新記事などに表示されます。

投稿の際は、カテゴリーを設定します。
また、ほとんどのテーマで、アイキャッチを各記事ごとに設定します。
(アイキャッチは、記事の最初に表示されたり、一覧ページに、タイトルとともに表示されます。)

ワードプレスの固定ページとは?

ワードプレスの固定ページとは、独立したページです。
固定ページは、作っただけでは、どこにも表示されないので、
グローバルメニューやサイドバーに表示されるように設定する必要があります。

プロフィールページや、お問い合わせページ、アクセスページ、メニューページなどを作る時に使います。

また、ワードプレス内に、LPページを作るときも固定ページを使って作ります。

 

WordPress(ワードプレス)の投稿と固定ページの違いのまとめ

投稿は、ブログ記事のこと。
固定ページは、独立したページのことで、
お客様に見ていただきたい大事な情報は、固定ページで作成すると良いです。
いつもの記事は、「投稿」
強調したい情報は、「固定ページ」という感じになります。

こちらの記事も読まれています

PAGE TOP