LINE公式アカウント

LINE公式アカウントの抽選機能のメリットデメリット!誰が当選したかわかる?わからない?

LINE公式アカウント、Lステップ構築や
ホームページ作成を通して、
起業家さんや事業家さんをサポートしています
くみちゃん先生です♡

 

LINE公式アカウントの抽選機能は、
LINEに登録してくださっている方に、楽しんでもらえる要素なので
積極的に使ったほうがいい機能です!

 

抽選はどこでどうやって作る?

ちなみに…
抽選は、公式LINEの管理画面の
クーポンから作ることができます。

クーポンの詳細設定に
抽選を「使用する」「使用しない」
「当選確率」「当選者数の上限」
を設定できます。

「使用する」をえらぶと、抽選
「使用しない」を選ぶとクーポンを作ることができます。

 

公式LINEの抽選機能のメリット・デメリット

その抽選機能ですが、
お友だちに楽しんでもらえたり、
抽選企画を毎月行ったりして
ブロック防止に使うことができるというメリットがありますが、

残念な事に
デメリットもあるのです。

それが、「誰が当選したのかわからない」
ということ。
なので、
店舗だったりで目の前で抽選してくださる場合は
その場でわかるのでOKですが、

それ以外のケースでは、
「当選したら(あたりが出たら)、スクリーンショットを送ってくださいね!」
と事前にお伝えしておく必要があります。

 

当選者が出ない問題が頻発

あと、
あるあるなケースでは、
当選者が出ないということも(笑)

例えば、
有効友だち数が100人いて
その中から2人を当選させたいとします。

当選確率を
そのまま2%としたら…
当選者が出ない確率が高いです!

なぜって?
100人が全員アクティブなわけではないからです。

なので
自分のアカウントでは、どのくらいの人が抽選をしてくれるかなー?
様子を見ながら、%を上げる必要があります。

たとえ、%を上げすぎたとしても
当選者の上限を設定しておけば、
その人数以上の当選はでないので安心してくださいね♡

LINE公式アカウントの抽選機能のメリットデメリット!誰が当選したかわかる?わからない?のまとめ

抽選機能は、楽しんでもらえるので
ぜひ、使ってほしい機能ですが、
誰が当選したかがわかりません。
なので、当選した人に、スクリーンショットを送ってもらう必要があります。

抽選機能のメリット、デメリットを考えた場合、
メリットのほうが断然大きいので
抽選機能を使ったことがない人は、
ぜひ、使ってみてくださいね!

くみちゃん先生のLINE公式アカウント

LINEに登録&30秒アンケートで
3大登録特典をプレゼントしています。

ブログのSEO対策*基本の基本10選(PDFと解説動画)

ちょっとの工夫でOK♪「コレを意識するだけでお客様の反応がアップする♪SNS投稿やLINE配信のコツ」

20分個別相談*無料クーポン

LINE登録はこちらから
↓  ↓
http://bit.ly/2osAGp5

◎スマホの場合は「追加」ボタンをタップ

◎パソコンの場合はQRコードが表示されるので、
スマホでQRコードをスキャン。
もしくは、スマホのLINEを立ち上げて、
虫眼鏡マークをタップして

LINE ID検索→@kumi88

と入力して検索してください。
(必ずアットマークも入力してください)